ホーム >> 社会貢献活動

社会貢献活動

qualitysocial contributions

塩田交通遺児愛護会

この会は故・三代目塩田儀三郎の善意を受け継ぎ、交通災害により父または母を失った高等学校卒業前の児童・生徒の健全な育成と福祉の向上を図るため、愛護給付金を支給しているものです。これからも当社では社会に貢献し、調和できる様な活動を継続していきたいと考えています。

近隣道路の清掃活動

秋田県より協働パートナー団体の認定を受け、横手地区では、「山と川のある町」アダプト・プログラムに参加し、年に4回近隣道路の清掃活動を行っています。
「アダプト」とは「養子にする」という意味で、近隣道路の一定区間の「里親」となって、「養子」である道路や公園などの清掃を行うボランティア活動のことです。具体的な活動は、道路に捨てられたごみやタバコ、空き缶などを拾って処分したり、歩道を掃除したり、道端の植栽の手入れをすることで、平成22年から年に4回、延べ人数で100人を超える社員が定期的に清掃活動しています。また、2014年からは活動の範囲を広げ、秋田市御所野地区でも同様の活動を行い秋田市内の社員が積極的に社会貢献活動に参加しています。毎年1回、秋田ノーザンハピネッツの選手も参加し、活動しています。

インターンシップ支援

社会貢献の一環として、数年前から地域の高校からのインターンシップ支援をしています。若者たちの職業観・就業意識の希薄化が進む中、このインターンシップを通じて社会の実情を知ることにより、仕事に対する興味や関心を高めて自分の適性や適職を考える契機になってもらえればと考えます。


現場見学会

一般の方々や児童・学生を対象とした職場見学会を随時行っています。

リサイクル施設や倉庫施設の見学の他に、普段乗ることのない停車中のトラックへの乗車体験などを見学会のメニューに組み込みながら、身近な「物流サービス」について理解を深めていただく機会作りをしています。

災害時の物資の緊急輸送や一時的な倉庫の提供

横手市と災害時の協力に関する協定を締結しており、災害時は物資の緊急輸送や倉庫の提供を行います。東日本大震災では停電や給水停止等で市民生活に大きな影響を与えました。地元の物流サービス企業として、日頃から横手市と連携し合い、災害発生時には、支援物資の物流拠点として十分な機能を発揮できるよう体制を整えています。

秋田ノーザンハピネッツの活動支援

プロバスケットボールbjリーグ2010-2011シーズンより新規参入した秋田ノーザンハピネッツの「スポーツで秋田の地域活性化を図りたい」というチーム活動に賛同し、現在はオフィシャルパートナーとして、また秋田ノーザンハピネッツのロゴをトラックに貼ったアドトラックでチームの活動を応援しています。

ブラウブリッツ秋田の活動支援

当社は「総合物流事業を通じて地域社会に貢献する」企業として、秋田のスポーツを支援しています。ブラウブリッツカー、ブラウブリッツハーレー、ブラウブリッツトラックが観客・サポーターの皆様と一緒になって、ブラウブリッツ秋田を盛り上げていきたいと思います。
Jリーグディビジョン2(J2)への昇格を目指し、私たちはチームを応援しています。


2010年にクラブチーム化、2014年にJ3リーグに参入したサッカーチーム、ブラウブリッツ秋田の「地域の誇りとなるチームを目指し、地域の活性化に貢献する」というチーム理念に賛同し、ピッチバナースポンサー、アドトラックサプライヤーとしてチームの活動を応援しています。