ホーム >> 品質

品質

quality

YOKOUN安全大会

当社の使命の一つに、お客様の大切な荷物を目的地まで確実にお届けすることがあります。そのために交通事故や労災事故を起こさないことが不可欠であり、当社と協力会社が一丸となって安全に対する意識を高める安全大会を毎年開催しています。

共栄会

当社と協力会社が会員となり組織されたもので、会員企業の事業継続とさらなる発展をめざし、連携強化を図ることを目的としています。厳しい経営環境にある物流業界において、地域経済活動に貢献し、生活物資輸送など基幹的役割を果たすために安全及び輸送品質に関する情報共有等を定期的に行っています。

デジタコおよびドライブレコーダーの導入

全車両にデジタルタコグラフ(通称:デジタコ)を導入し、輸送品質に関わる運行状況を徹底管理しています。車両に搭載されたデジタコで、運転中の「速度」や「エンジン回転」、「作業場所」や「走行軌跡」といった各種情報を記録し、帰社後、これらをもとに「運転日報」、運行状況の把握を行い、帰庫後のドライバーとの対面指導に活用しています。

Gマーク

安全性について高い評価を得たトラック事業者のみに与えられる“安全・安心・信頼”の証「Gマーク」。当社では配送センター営業所・秋田港営業所・秋田南営業所・秋田北営業所・北上営業所・一関営業所の6営業所が認定を受けています。
安全性に対する法令の遵守状況(40点)、事故や違反の状況(40点)、安全性に対する取り組みの積極性(20点)の3項目について評価を受け、100点満点中80点以上で、かつ法に基づく認可申請、届出、報告事項や社会保険等への加入が適正になされていると「安全性優良事業所」として認定されます。

グリーン経営

グリーン経営認証は、交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取り組みを行っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行うものです。この認証は、マニュアルに基づく事業者の環境改善の努力を客観的に証明し公表することにより、取り組み意欲の向上を図り、あわせて認証事業者に対する社会あるいは利用者の理解と協力を得て、運輸業界における環境負荷の低減につなげていくための目に見える制度です。運輸部門における実効性のある環境対策として国にも評価され、政府の政策にも取り上げられています。
当社では、管理部門を含めた8事業所で認証を取得しています。

教育研修制度

研修制度・社内勉強会

新入社員研修

組織の目的や組織で業務を遂行するために必要な能力や考え方、行動を理解できるよう研修を行っています。
研修には、新規事業立ち上げの演習プロジェクトを通じ、様々な問題解決の方法やプレゼンテーションを実体験してもらう内容が盛り込まれています。

新入社員フォローアップ研修

入社から1年を経過した新卒者を対象として、入社後の仕事を振り返ってもらい、期待される役割についてさらに意欲的に取組めるようフォローアップを行っています。

階層別研修(YOKOUN塾)[主任・係長・管理職・ドライバー班長(層)]

それぞれの役職に求められる責任や役割を再認識してもらい、さらに上を目指して行動できるよう階層別の研修を行っています。

各種社内勉強会

労務管理や関連する法改正等について、外部講師を招いたり、外部講習を受けたものが社内講師となり各種勉強会を開催しています。

社内情報セミナー

日常業務で使う表計算ソフトの操作方法を中心として、スマートフォンやタブレット等を有効活用を目的とした社内セミナーを定期的に開催しています。

運行管理者向け社内研修(運行管理者向け)

関係法令の改正に伴う対応方法や、社内外の事故事例の分析に基づく防止対策の展開をドライバーの指導監督を行う運行管理者向けに行っています。

安全運転強化講習(ドライバー及び運行管理者向け)

毎年1回、全ドライバーが座学と実地訓練で安全運転の知識と技術を磨く講習を行っています。

初任運転者講習(初めてトラックに乗務するドライバーが対象)

初任運転者には、事業法「輸送安全規則」で義務付けられている6時間以上の指導について、初めてトラックに乗務する前にマンツーマンで教育訓練を実施しています。

引越安心マーク制度(引越事業者優良認定制度)

本社営業所が引越の優良事業者であることの証である引越安心マーク制度(引越事業者優良認定制度)に認証されました。単身の引越やご家族、事務所の引越などは、優良事業所である当社にご用命ください。全日本トラック協会では、平成26年度より「引越事業者優良認定制度」を創設致しました。引越事業者優良認定制度の目的は、以下の3つを柱としています。

①安全・安心な事業者の見える化

事業者の責任を明確化し、消費者が安心して引越を委託することができる事業者を選択しやすい環境をつくる。

②引越業界全体のコンプライアンスの向上

貨物自動車運送事業法や標準引越運送約款、消費者関係法令等の遵守を誓約し、その体制が整っている事業者を認定することにより、引越業界全体のコンプライアンスの向上を目指す。

③引越における苦情やトラブルの防止

苦情やトラブルを未然に防ぐための社内教育や責任ある対応ができる体制等が整っている事業者を認定することにより、引越における苦情やトラブルの防止を目指す。

ISO9001:2008

当社は2000年(平成年12年)3月に東北の運送会社で初めてISO9001の認証を取得しました。(取得サイトはパクトセンター・納品代行部門・営業部・管理部)
その後2014年(平成25年)2月末日に認証の継続に一定の成果があったと判断し、認証を終了しました。現在は長年の認証で培ったノウハウを活かし、輸送品質の維持向上に努めています。