ヨコウン株式会社/総合物流サービス業

新着情報

【教育研修】2014年度新卒者懇談会を行いました
2014/12/11

入社4年未満の社員を対象に、新卒者懇談会を開催しました。

新卒者は入社してから8ヶ月が過ぎ、配属された部署で様々な経験をしながら、少しでも先輩社員に近づけるよう頑張っています。また、入社2~3年目の社員は、自分の将来像を描きつつ、一歩一歩確実に成長しています。

この懇談会は、入社間もない社員同士のコミュニケーションを図るとともに経営陣との会話の場として、現在の仕事の内容や職場に対する意見交換を行い、今後の職場環境改善や社員育成の参考にする為に3年前から開催しています。昼食を取りながらの懇談ですが、経営者・人事担当者・新卒者との交流を深められる大切な場です。

【広報】営業所集約移転に伴うお知らせ
2014/12/09

 さてこの度、業務の効率化と物流サービスの向上を目的として、2014年12月15日を以って、当社ヤマダ物流センター営業所(ヤマダフーズ様敷地内)を閉鎖し、本社営業所に集約移転する事になりましたので、お知らせいたします。

 つきましては住所をはじめ、電話・FAX番号が変更になりますので、貴社内のご登録内容の変更と、請求書等の郵送物については、下記住所までお送り下さいますようお願い致します。

 今後も物流サービスの向上を努めて参る所存でございますので、何卒お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。


 【移転先】
 ヨコウン株式会社 本社営業所
 〒013-0071
 秋田県横手市八幡字八幡161番地
 電話番号0182-32-3667
 FAX0182-33-3659
 ※現在の電話/FAXは12/15付で廃止となります※

【社会貢献活動】横手市の雑誌スポンサーになりました
2014/11/25

11月より横手市内の2ヶ所の図書館(横手・十文字)に雑誌を寄贈しています。

これは横手市の「雑誌スポンサー制度」で、図書館サービスの充実を図り、市民の方々の教養やレクリエーション等に広く利用して頂くことを目的としています。また、雑誌コーナーは特に利用者が多く、回転率が高いので身近な広告媒体として有効に活用することが出来ます。

地域に根ざした社会貢献活動のひとつとして、市民の方々の文化や知識、そして教養を支えるという考えのもとで、末永く支援していきたいと思います。

【広報】ウォームビズ運動の実施について
2014/10/25

当社では地球温暖化防止に向けた省エネルギー活動の一環として
スーパークールビズを実施しておりましたが、来る10月31日をもって終了いたします。

引き続き、11月1日からウォームビズを実施いたします。実施期間中は、節電・省エネルギーに努め、暖かい服装にて業務をさせていただきますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ウォームビズ実施(予定)期間:2014年11月1日~2015年3月31日

【社会貢献活動】アダプト・ロード・プログラム(通算19回)に参加しました
2014/10/23

10月22日に本社地区の総勢21名が、アダプト・ロード・プログラムに参加し、近隣道路の清掃活動を行いました。

本年度最後の活動となりましたが、肌寒い天候の中、土嚢袋・ゴミ袋合わせて10袋分のゴミや砂礫を清掃し、回収しました。今回、回収したゴミの量は今までで一番少なかったです。これは定期的に継続している活動の成果とポイ捨てされるゴミの量が以前よりも少なくなったからではないでしょうか。

2010年から参加しているこの活動は、今回で19回目になります。秋田県平鹿地域振興局から「アダプトロード・プログラム」の認定を受け、国道13号線~県道横手大森大内線・三本柳までの道路(ロード)の里親となり、環境保全活動を行います。

日頃、道路を使わせていただいている感謝の気持と経営理念である「総合物流サービスを通じて地域社会に貢献する」活動として、社員が積極的に参加しています。

次回は来年の4月に活動を予定しています。

【広報】2014年内定証書授与式を行いました
2014/10/01

2014年内定証書授与式を本社会議室にて開催致しました。社長、専務をはじめ人事担当者及び先輩社員として3名の大卒者が参加しました。

社長からの内定証書授与の後に、内定者から入社後の夢や抱負について、決意表明をしていただきました。内定証書授与式終了後には昼食会を開き、先輩社員から期待の言葉や激励を受け、入社の決意を新たにする良い機会になったと思います。

毎年10月に行われるこの内定証書授与式は、会社側としては「翌年4月以降から学生を従業員として雇用する」、学生側としては「従業員としてこの会社で働く」ということを認識し合う大切なセレモニーです。
来春には、当社の新しい仲間として一緒に働けることを楽しみにしています。

内定証書授与式の様子は、当社のフェイスブックページ https://www.facebook.com/yokoun に掲載しております。

【社会貢献活動】秋田地区でアダプト・ロード・プログラム活動を行いました。
2014/09/24

秋田地区の営業所(秋田南・秋田北・秋田港)の社員と本社から応援隊総勢11名で秋田市御所野下堤5丁目付近(御所野交番から横山金足線の下り歩道)の道路清掃活動を行いました。

第2回目の活動となったこの道路清掃は、秋田県秋田地域振興局から「アダプトロード・プログラム」の認定を受け、道路(ロード)の里親となり環境保全活動を行うものです。幹線道路のためか空き缶と煙草のポイ捨てが目立ちましたが、約1時間かけて700m程の清掃を終えました。

道路を使わせていただいている感謝の気持ちと経営理念である「総合物流サービスを通じて地域社会に貢献する」活動として位置づけ、今年の5月から年に2回の計画で活動を実施しています。

大会の写真は、当社のフェイスブックページ https://www.facebook.com/yokoun に掲載しております。

【品質】2014年度 安全大会 ヨコウン安全協力会を開催しました
2014/09/16

9月13日(土)午前9時から横手市のかまくら館にて、社員125名、協力会社・取引先会社様38名が参加し、「2014年度安全大会 ヨコウン安全協力会」を開催しました。

塩田社長の挨拶では「SDカードの取得率の向上は安全目標にも掲げている。仕事だけではなくプライベートでも気をつけて、取得率100%に向けて頑張って行こう!」と話されました。社内優秀ドライバーの表彰の後に行われた安全講話では、横手警察署の佐藤交通課長様より、「トラック事故の発生状況と防止対策について」と題して、秋田県における事故発生の現状や事故発生パターンの解説をしていただきました。
今回は健康講話として、「不良姿勢が起こす腰痛症」という演題でワタナベ整骨院の渡部院長様をお招きし、姿勢と腰痛のメカニズムとその解消方法についてご講演いただくとともに、腰痛防止のストレッチ方法を会場の参加者全員が座りながら体験してみました。
事故防止対策をテーマとした事例研究では、実際に発生した追突事故をもとに「何故起きたか?どうやって防ぐか?」を当社安全管理室長の鈴木が発表。新人ドライバーによる安全運転の誓いの後には、安全協力会を代表して湯沢運送株式会社の高橋社長様より、ご挨拶を頂戴しました。
閉会の前には社員を代表して秋田南営業所の土屋所長から声高らかに安全宣言が行われ、飛沢専務の閉会の挨拶で安全大会は終了しました。

この安全大会は当社の年間行事の中では最も重要な行事であり、毎年開催しています。「安全が経営の根幹であり、安全は全てに優先すること」を参加者全員で再確認できる場であり、企業として事故撲滅・労働災害撲滅に努めていきたいと考えております。

大会の写真は、当社のフェイスブックページ https://www.facebook.com/yokoun に掲載しております。

【環境事業】第14回あきたエコ&リサイクルフェスティバルに参加しました。
2014/09/08

9月6~7日に秋田市で行われた第14回あきたエコ&リサイクルフェスティバルに参加しました。

当社では「3R」を徹底し、「発泡スチロールリサイクル」・「フードリサイクル」・「オフィスペーパーリサイクル」・「梱包資材のリサイクル」等の静脈物流で輸送の効率化をご提案するとともに循環システムを構築して環境保護に努めております。

リサイクル物流のパネル展示や動画によるプローモーション映像で、リサイクルに対する企業姿勢とPRをさせて頂きました。

【教育研修】「躾とは~男の背中にあり~」管理職研修を行いました
2014/09/06

当社のお取引先でもある林テレンプ株式会社の小野木英二理事を講師としてお招きし、管理職研修を行いました。

「躾とは~男の背中にあり~」をメインテーマとし、部下の見本となる管理職のあるべき姿と何を心がけるべきなのかをワークグループ形式でディスカッションしました。

冒頭に小野木理事様より本来の「躾」の意味をご説明いただき、入社した頃の上司を思い出しながら、参加者一同、真剣な眼差しで聞いていました。管理職としての役割を果たすためには、具体的に何をしなければならないのかを振り返る良い機会になりました。

研修風景は当社のフェイスブックページに掲載しておりますので、御覧ください。

ヨコウン 0182-32-3667