ヨコウン株式会社/総合物流サービス業

新着情報

【品質】ISO9001:20008の定期サーベイランスが無事終了しました
2012/12/15

12月13-14日の2日間において株式会社日本環境認証機構によるISO9001:20008の定期サーベイランスが実施されました。

今回は当社のマネジメントシステムが規格要求事項に適合し、有効に実施されているかが審査され、大きな指摘事項もなく認証の維持について推薦されました。


今回のサーベイランスでは改善余地として、下記3件の指摘を受けました。
1)前回のマネジメントレビューの結果に対するフォローアップの記録を明確にすること。
2)内部品質監査で作成される不適合報告書において被監査部門の確認を確実にすること。
3)納品代行部門において発生する納品エラーの記録の改善検討。


また、推奨事項として5件について評価を頂きました。
1)納品代行部門において品質目標として設定した納入エラ-削減項目について作業手順書を作成し対策に努めた結果、件数が激減して目標達成への効果的なアプローチとして評価します。
2)パクトセンターにおいて活動掲示板を使い、情報の共有化を図っている。
3)5S活動が活発で作業環境の改善が進んでいる。
4)ヨコウン塾を開催し、仕組みの改善、プロセスの見直しなど改善活動が行われており、早期に成果となって現れることを期待します。
5)今年度は予防処置が7件提出されている。小さな活動でも積み重ねの結果が大きな成果に繋がると考えられので、今後も積極的な活動を期待します。


いずれも輸送品質向上の重要事項と捉え、今後の品質活動の指針としていくとともに、品質マネジメントシステムを土台として、継続的な改善活動に取り組みさらに前進したシステムの構築を目指します。

【広報】先日の出前講座が物流ニッポン新聞で紹介されました
2012/12/11

12月10日の物流ニッポン新聞(5面)に当社社長が講師を務めた出前講座の記事が掲載されました。

*物流ニッポン新聞(12月10日)*

【社会貢献活動】秋田県南NPOの出前講座で講演をさせていただきました
2012/12/03

11月28日に湯沢市内の中学校で行われた秋田県南NPO出前講座で、当社社長が「企業の役割って何だろう」という演題で、講演をさせていただきました。

当社社長は秋田県南NPOセンターの理事を務めており、中学3年生の総合学習の時間を頂戴し、企業の役割や地域・地元の企業として当社の紹介をさせていただきました。また生活する上で不可欠な社会インフラである「物流」についても、役割や仕組みについて資料を使って説明しました。

今後も、当社のCSR活動の一環として、また地域の方々との信頼関係を築いて行く為にもこの様な活動を継続して行きたいと考えております。

【社会貢献活動】職場体験学習を受け入れました
2012/11/20

11月13日から16日までの4日間、横手養護学校高等部3年生1名の職場体験学習を受け入れ、生徒の方には、本社の福祉環境部門で実施している発泡スチロールの溶融作業を体験してもらいました。

初日は慣れない作業で少しの戸惑いもあったようですが、2日目からは、先輩に分からない事などを聞きながら、積極的に初めての職場体験をしていました。今回の職場体験学習は4時間という短い時間でしたが、本人にとっては、発泡スチロール容器の独特の匂いやラベル剥がしの細かい作業等、初めての経験で仕事の大変さを身を以って感じた4日間として、良い思い出として残ったようです。

今後も地元の高校や養護施設、訓練校へのインターンシップを受け入れ、就労前の生徒の皆さんに仕事への興味関心を持ってもらう機会作りを続けていきたいと思っています。

【環境事業】今年度のエコフード販売を終了しました
2012/11/13

8月からスーパーマーケットよねやハッピータウン店様で販売しておりましたエコフードは11/11(日)で終了致しました。なお、引き続き生産者コーナーへの出品を行いますが、収穫の状況によりご用意できない場合があります。何卒ご了承下さいます様お願い致します。

エコフード販売とは、フードリサイクルに着目した当社の環境事業のひとつで、今年で13年目になります。

当社のフードリサイクルは野菜くずや食品残渣などから作られたコンポストを農家の方々へお配りし、その畑で収穫された野菜を店頭で販売するものです。「食品残渣回収→堆肥化→農作物に使用→収穫物の販売」というサイクルをプロデュースすることにより、資源循環型社会の一助となればと考えております。

【広報】「秋田のリーディングカンパニー100社」に選ばれました
2012/11/02

秋田県が選ぶ「秋田のリーディングカンパニー100社」に当社が選ばれ、取材を受けました。

県が主体となって行なっている「リーディングカンパニーPR事業」は、優れた技術や商品を有す県内企業の魅力を映像により紹介し、官民が一体となってPRしていくものです。今回の取材では自動車部品物流の他に、環境面を考慮したフードリサイクルや発泡スチロールリサイクルなどの物流サービスを取材していただきました。


取材の様子は当社フェイスブックページをご覧下さい。

取材クルーの取材裏話blog

【社会貢献活動】本年度4回目のアダプト・ロード・プログラムに参加しました
2012/10/25

10月24日に本社地区の総勢18名がアダプト・ロード・プログラムへ参加し、近隣道路の清掃活動を行いました。

今回は小雨の降りしきる中の活動になりましたが、13袋のゴミや砂礫を清掃・回収しました。今年度4回目で最後の活動となりましたが、来年も公の道路を事業活動の場としている物流事業者として、清掃活動を通じて地域社会に貢献出来る活動を継続していく次第です。

当社は2010年に、秋田県平鹿地域振興局から「アダプト・ロード・プログラム」の認定を受け、国道13号~県道横手大森大内線・三本柳までの道路(ロード)の里親となり、今回で通算11回目の活動で、具体的な活動は、歩道に捨てられたゴミや砂礫などを収集し道路の清掃活動を行うことです。

清掃区間は1.5kmとわずかな区間ですが、自分達の仕事に欠かすことのできない道路を責任をもって清掃するという社員の気持ちとその姿勢が、お客様にご提供させていただく様々な品質の向上の糧となることを願って、この活動を続けております。



活動の様子は当社フェイスブックページをご覧下さい。

【社員教育】第2回目のYOKOUN塾を開催しました
2012/10/18

9月24日・10月15日に横手卸センター会議室において、リーダーシップ力向上(管理者研修)研修を行いました。

これは、7月に行われたスキルステップアップ研修に続くもので、主任以上の全ての役職者を対象とした研修です。今回はグループ会社も含め36名が参加し、実際の社内帳票類を使用して、掲げた目標を達成するための戦略策定及びその運用について、ワークグループ形式での研修を行いました。

役職者には経営トップと現場との橋渡し役を担う組織の要として、組織を活性化させ部下の能力を最大限に引き出してもらうことが求められます。この研修を通し、研修目標である部門目標を達成するための戦略策定と、その運用についてのスキルアップを目指し、管理職、そして将来の幹部候補生として、より実践的な業務遂行能力を会得するものです。



研修の様子は当社フェイスブックページをご覧下さい。

【広報】秋田県ボランティア・NPO活動ニュース県南版10月号に当社が紹介されました
2012/10/17

NPO活動ニュース県南版10月号の「まちの中の光と風コーナー」で当社が紹介されました。

*NPO活動ニュース県南版10月号(PDF版)*

【品質】安全大会・YOKOUN安全協力会を開催しました
2012/10/15

10月13日(土)午前9時から横手市のかまくら館にて、社員106名、協力会社及び取引業者32名が参加し、2012年度の安全大会及びYOKOUN安全協力会を開催しました。

飛沢専務の開会宣言に始まり、塩田会長の挨拶では、「ヨコウンに社名が変わって初めての安全大会。お客様のすべてのサービスに対応していける総合物流サービス業を目指して、行くためにも少しのヒューマンエラーもなくして安全意識の高揚につなげていく事。SDカードの取得率が昨年は90%を超えたが、また80%台に戻ってしまった。今日の勉強会で安全を再確認し、来年は90%を超えられるように一人一人気持ちを引き締めて業務についていただきたい」と、誓いを新たにしました。

今回は優秀ドライバー社内表彰として、本社営業所の高橋俊夫ドライバーが30年勤続で25年間無事故・無違反と堅実な仕事振りが評価され表彰されました。安全講話では、横手警察署交通課高橋課長様より、「事故の発生状況と防止対策について」と題して、秋田県における事故発生の現状や事故発生パターンの解説をしていただきました。講演では、自動車事故対策機構秋田支所の舟木様より、「自分の運転を振り返る」と題して「適性診断票の活用」について、診断結果をより効果的かつ適切に活用して事故の予防につなげていくことが重要であるとご講演頂きました。

勉強会では、協力会社1社と社員2名による事例発表を行い、実際に自部門で発生した重大事故を振り返り、再発防止対策の発表や、会社としての事故防止対策への取り組み事例、セルフチェックと事故防止についての発表がありました。

閉会の前には熊谷労働組合副委員長から、声高らかに安全宣言が行われ、最後に塩田社長が閉会宣言を行い、安全大会は終了しました。

この安全大会は当社の年間行事の中では最も重要な行事であり、毎年開催しています。「安全が経営の根幹であり、安全は全てに優先すること」を参加者全員で再確認できる場を提供し、企業として事故撲滅・労働災害撲滅に努めていきたいと考えております。



安全大会の様子は当社フェイスブックページをご覧下さい。

ヨコウン 0182-32-3667