• 業務推進部
  • 滝澤 雅樹
  • Takisawa Masaki
  • 2016年4月入社/
    釧路公立大学経済学部経済学科
入社から現在までの担当業務

入社後は、自分が入社した年度に新設された業務推進部という部署に所属しています。主に全営業所の業務に関する資料作成や会議の日程調整、議事録の作成などをしています。営業所が円滑に業務を進められるように必要なサポート業務を行っています。

現在の仕事の内容

私のいる部署は、実績や業務改善活動を検討する会議を実施したり、会議で決定された目標に合わせ、各部門が目標達成できるよう支援するといった業務を行っています。自分は、会議の日程調整や各月の実績を基に経営資料の作成、各部門への連絡といった業務を行っています。自分よりも年上で、知識も経験も豊富な上司と関わるため大変な面もありますが、百戦錬磨の上司達に揉まれることで自分としても成長を感じることができます。

私のいる部署は、実績や業務改善活動を検討する会議を実施したり、会議で決定された目標に合わせ、各部門が目標達成できるよう支援するといった業務を行っています。自分は、会議の日程調整や各月の実績を基に経営資料の作成、各部門への連絡といった業務を行っています。自分よりも年上で、知識も経験も豊富な上司と関わるため大変な面もありますが、百戦錬磨の上司達に揉まれることで自分としても成長を感じることができます。

仕事にやりがいを感じるところ

業務を改善していくためには、目標に対し、当事者である部門長と話し合い、協力しながら、最終的に目標を達成するという一連のプロセスがあります。しかし、実際には一筋縄ではいかず、予定がずれることが多いです。そういった場合の臨機応変な対応が、良い結果に結びつくことが多いです。
抽象的な業務のため決まった対応と言うものが無く、また、全部門を相手にする業務のため、臨機応変に対応する力と会社全体の業務に関する総合的な知識が必要となります。日夜勉強の毎日ですが、結果的に、得難い経験によって人間的に成長できるということがこの業務のやりがいだと思います。

当社を選んだ理由

元々地元の企業に就職したかったという理由もありますが、何と言ってもこの地域では知らない人がいない程知名度の高い企業だったので、地元で働くのならこの会社がいいとずっと思っていました。実際にヨコウンを訪問し、会社内の雰囲気も和やかであり、また、それぞれが自分の業務に真摯に取り組んでいるのを見て、好印象を持ちました。また、ヨコウンは創業百年を超える老舗企業なので、この地域に根付いており、様々なイベントにも参加し、地域の顔役という面もあり、常々地元の発展に貢献したいと考えていた私にとって、願ってもない環境だと思い、ヨコウンで働くことを決めました。

休日の過ごし方

個人的に読書が趣味なので、古本屋で大量に本を買って一気読みしています。
また、秘境探検が好きで、余り誰も来ないようなマイナーな観光地や景勝地を巡ることも多いです。
ガイドブックには乗っていない自分だけの「とっておきの場所」を見つけるのが楽しいです。

入社を考えている方へのメッセージ

企業を受験する際、本当に自分はこの会社でいいのかと不安に思うことがあると思います。ですが、その不安は杞憂です。というのも、実際にはどの仕事を選んだとしてもいつだって隣の芝生は青いものだからです。大事なのは、どの企業に入ったかではなく、自分が何をやりたいか、どうやって社会へ関わっていけるかということだと思います。ですので、仮にどこかを受けようと思ったら、もう迷わずそこに全てを注力し、自分が入社した後どういうふうに生きるかというところまで考えてみてください。そうすればどの会社に入ったとしても自分なりの生き方の指針ができていると思いますので、隣の芝生なんて気になることが無くなるでしょう。
願わくは、このヨコウンで一緒にそのやりたいことを探してみませんか。

ある一日のスケジュール
6:30
起床
7:25
出勤
7:40
出社
8:00
始業
8:30
メールチェック
11:00
会議資料作成
12:00
昼休憩
13:00
午後業務開始
13:30
会議
16:00
翌日の会議の準備
17:00
退社
17:20
帰宅
20:00
趣味
23:00
就寝