• 秋田南営業所
  • 児玉 太平
  • Kodama Taihei
  • 2015年4月入社/
    ノースアジア大学法学部法律学科卒
入社から現在までの担当業務

本社での新入社員研修後、現在の秋田南営業所に配属され、大手メーカー様の製品管理や配車業務の補助などを行っています。

現在の仕事の内容

工場に納品する製品の入出庫管理を主な業務として行っています。製品の入庫があった場合は温度湿度が調整されているスペースで在庫の管理をしています。全ての製品にはロットナンバーという番号が付けられており、納品時には指定されたロットナンバーをピックアップして納品します。ロットナンバーはそれぞれ異なるために、間違わないように細心の注意が必要です。普段は1~2パレットの出荷なのですが、大型連休前などの繁忙期は、6~7パレット分の製品が出荷されます。1パレットには50箱ほどの製品を積むため、数百箱分の製品をロットナンバーに間違えが無いように出荷しなければなりません。確認作業を怠ると、納入ミスに直結します。

仕事にやりがいを感じるところ

基本的には、事務所や構内での作業が多いですが、トラックのドライバーさんの助手をして、自ら工場へ納品しに行くこともあります。その時に普段ドライバーさんが現場でどんな仕事をしているかが分かるので、構内での作業もドライバーさんのことを考えて作業することができるようになりました。納品時は会社によっても、ルールは異なります。教えてもらう情報だけでなく、自分が実体験することで、自分の中での情報がリアルなものになっていきます。また配達先や工場へ行くと、他の企業の方と接することもあり、意見交換することで仕事の視野が広がっているのを実感しています。時には世間話もすることもあり、そうすることで社外の方との関係も広がっていくので、知見が深まり、自分自身とても成長できる仕事だと感じています。

当社を選んだ理由

私は秋田県の出身です。秋田県内で働き、地元の秋田に貢献したいと考えていました。もともと物流に興味があったので物流会社を中心に数社受験していましたが、その中でも地元の秋田県に根差して飛躍しているヨコウンに魅力を感じました。
物流にとらわれないスタイルで新しいことに挑戦し、地域に密着した企業は他にはないと思います。色々な仕事をやれるということは、なんでもチャレンジしたい私には向いていると思いました。
私が所属している秋田南営業所は、上司をはじめ先輩達はみなさんとても優しくて、たまにもっと怒ってほしいと思うほどです。本当の家族のように温かく育ててもらっています。その中でも挑戦を続ける文化なので、TRY.CHALLENGEの精神でこの会社の一員としてこれからも頑張っていきたいです。

休日の過ごし方

社宅が映画館の近くにあるので、休日はよく映画を観に行きます。連休は地元に帰って、友達と一緒に遊ぶことが多いです。

入社を考えている方へのメッセージ

企業を選ぶ際、視野を広げることが大事だと思いました。例えば、志望以外の説明会にも参加してみるのがお勧めです。もしかしたら他の分野で自分に合った企業が見つかるかもしれません。また、自己PRをする際、型にはまったことを言うのではなく少し下手でもいいのでありのままの自分をアピールしてください。話すことを決めても、緊張しますし、的外れな答えになってしまうこともあります。私は良いことは言えませんでしたが、普段の自分で話せて満足しています。

ある一日のスケジュール
6:30
起床
7:30
出勤
7:40
出社(メール確認・始業準備)
8:00
始業
8:30
構内作業
12:00
お昼休憩
13:00
午後業務
15:00
積み込み助手
17:30
翌日業務の準備・退社
18:00
帰宅
21:00
夕食
23:00
就寝